発毛効果抜群のミノキシジル|副作用を確認してヘアーもフッサフサ

髪の毛

副作用の範囲

男性

ミノキシジルの副作用として低血圧症、多毛症、性欲減退などがあります。これらは血管を拡張する特徴があるためで、持病により塗布することができない場合もあります。しっかりと医師の判断を仰ぐことが大事です。

詳細を確認する

効果が無い時もある

男性

発毛治療のために用いられる医薬品としてミノキシジルがあります。ミノキシジルは副作用が少なからず存在し、逆に抜け落ちてしまうということも考えられます。一筋縄には行かないのが薄毛治療です。

詳細を確認する

心臓の負担を考える

男性

ミノキシジルの副作用が気になっている方も多いでしょう。AGA治療ではフェナステリドと一緒に利用することで発毛効果を高めることができますが、ミノキシジルは副作用を持っている事で知られていて、AGA治療が出来る方とできない方がいます。ミノキシジルの副作用の1つに心臓の負担が大きくなるという症状があります。心臓は説明しなくても生命活動を行なうために無くてはならない物で、生涯動き続けるものです。出来れば負担を掛けずに長い間しっかりと動いてほしいものですが、ミノキシジルを利用すると心拍数が高くなるという現象が発生します。この理由はミノキシジルが血管を拡張するためで、拡張され圧力が分散された事で圧力が均等にならず、血液の流れを元に戻そうと心臓が過剰に働いてしまうわけです。またミノキシジルは静脈に作用しない特長もあり、さらに血流のバランスが崩れる傾向にあります。心臓が過剰に働く状況というのは日常生活でよく起こることです。例えば急に走ったり、驚いたり、ストレスが掛かったりしただけでも心臓は通常よりも高い心拍数になります。そのためミノキシジルによる心拍数の増加は特に問題は無いという意見があります。実際に発毛治療に用いられるミノキシジルの量は微量で、これによって心拍数異常で体調が悪くなることもそれほどありません。しかし、元々心拍数の異常があったり、何かの拍子で体調が悪くなったりすることが無いとも言えません。最初でしっかりと検査してもらい、定期的に医師による判断を仰ごことは大事になってくるでしょう。また最近ではミノキシジル以外の選択肢も登場してきています。もし心拍数が以上に高くなる体質である事が分かれば、天然由来の成分の医薬品も利用してみるといいでしょう。

頭痛が起きる可能性もある

男性

ミノキシジルを利用すると血管が拡張され、毛母細胞に栄養がいきわたります。しかし、その反面で神経に拡張された血管が触れ、痛み出すことが有ります。ミノキシジルによる頭痛はこれが原因になっていることが多いです。

詳細を確認する